じばにっき

日頃の出来事をありのまま書いてイキマス

ニコ生からツイキャスへシフトしてみた感想とこれから。

はじめに。

 

これを記載することによってツイキャスの視聴者が離れて行くかもしれないが、

 

黙って時間が過ぎて配信のモチベが下がってしまより、吐き出した方がいいと思ったので記載させて頂きます。

 

 

 

 

単純にツイキャスへ移ってみて思ったことは、

 

「ニコ生の視聴者の空気感よりアットホームな感じがする」

というのが第一にありました。

 

 

配信を見続けてくれる人は(毎日来てくれるような視聴者)

どの人も優しい印象で、こっちのわがままも聞いてくれる方がいる印象です。

 

もっと簡潔にいえば

空気を読むのが上手な人というイメージ。

 

ほぼ毎日きてくれる方には正直本当に頭があがりません。

それにいい人ばかりなので配信者からすればこれ以上ない環境ともいえます。

 

 

しかし、不満もあります。

 

 

それは

「すぐ来て存在アピをしてすぐいなくなる」

 

例えば自分の配信を見に来た 当日 自分好みの配信ではなかった時に

存在アピールだけをして「じゃノシ」みたいな方がかなり多い。

※↑否定してるわけじゃないよ★

 

内心筆者も適当な人間なので

 

というか人間の扱いには慣れている方なので

長年の放送の経験からそういう方に対しては、

 

「あぁ この人は特別相手にしなくていいな」

 

程度に内心思ってます。

※不快に思った方申し訳ありません。

でもこれが俺なんだからしゃーないやろ。

 

 

 

正直これくらいの気持ちじゃないとモチベなんて下がる一方ですから。

 

でもニコ生はこういった人はあまりいませんでした。

 

 

つまらなくてもとりあえずコメントを残して30分見てくれる

といった方が多かったので(筆者も7年どっぷりつかっていたので)

ツイキャスの視聴者からすれば上記の流れは当たり前なのかもしれませんね。

 

 

でも、自分にはやはり「自分の配信」というものがあります。

当然毎日きてくれ長時間付き合ってくれる視聴者は大事にしていきたいですし

名前も覚えます。

 

 

浅い視聴者の方は「まぁ 気に入ってくれたらで」という軽い気持ちで接しているのも事実。

 

筆者は神でも仏でもないのでここを曲げてしまったら前の記事に記載した

 

「自分の配信」が出来なくなると常に思っているからです。

 

 

 

「お前の実力がないから存在アピで消えるような視聴者がいるんだろ」

 

と思う方もいると思いますが、

 

筆者からしてみればどっちにしろそういう人は

「自分の配信を長く見ない人」もしくは「いずれは見に来なくなる人」

と割り切っているのです。

 

 

 

人それぞれ配信者にはルールがあります。

 

 

視聴者が

「え!なんでこの人こんな事で怒ってるの!?」

 

ってことでも人は人。

 

10人10色という言葉があるとおり、世の中にはいろんな人がいます。

 

配信者にもいろんな配信者がいます。

 

それに配信者は「配信者」であるまえに「人」なんです。

 

 

 

筆者にも視聴者で苦手な人(というかスルーをする対象)も当然います。

 

ざっくり書くとこんなにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

キッズ視聴者

理由 単純に会話が成立しない 空気を読めない

※会話が成立し 空気を読めるなら大丈夫です。

 

他の配信者の話題を定期的に出す視聴者

理由 興味がない そんなに好きならうちの配信じゃなく

その人の録画を見に行ってくれ。

もっと言えば他の視聴者すら興味ない人がいる

 

配信を見ている他の視聴者へのリプ

理由  単純にうちの配信じゃなくて他の場所でやってくれ

 

存在アピ「覚えてる!?俺だよ俺!!俺だよ!ねぇ!?」

理由 覚えてない。

 

 

 

 

 

 

などなど。

 

 

 

これを見た人で必ず

「え!?こんなことすら気に食わないの!?」

 

って思うかもしれません。

 

しかし、自分は「配信者」である前に「人」です。

 

それぞれなんです。

 

 

※ちなみに自分の配信にほぼ毎日来る人は上記の様なことは一切しない

いい人ばかりです。

 

 

これを見た人は

「こんなん絶対人数伸びないわww 人なんかこないわこんな糞配信ww」

 

って思う方が絶対いると思います。

 

 

正直、人数伸びたくて配信している訳ではないのが事実です。

 

 

見に来てくれて、それがほぼ毎日、一人でも今のスタイルを崩さずに

受け入れてくれる人だけが見に来てくれればよいと思っています。

 

なので、当然めんどくさい人はブロック入れますしおすし。

 

「ブロックは逃げ」

いえ

「ブロックは配信者の特権です」

 

 

 

上記のようなことを書いておいて

「大手になりたぁはぁ~い」とか言ってれば叩かれてもしょうがありませんが。

正直大手になりたとかは思ってませんのであしからず・・・。

 

 

と言った感じでそれぞれこだわりがある配信者もいます。

 

 

「たかが配信者」で接すれば

 

当然配信者も視聴者を

 

「たかが視聴者」

 

という目線で見てしまいます。

 

配信というのは一人ではできません。

 

視聴者がいて、配信者がいることで成立します。

 

そのためにもお互い配信という場所をあり続けるためにこういった

 

気の使い方も必要だと思っております。

 

 

言いたい放題書いて来ましたが、

 

これを見て離れていく視聴者がいるかもしれませんが。

 

これが「じばく」という配信者です。

 

 

お風呂に入る前に全裸で記載していることをお許し下さい。

 

鼻水が出てきたのでこれで。

f:id:edeneden:20170315083120j:plain